節約生活

節約生活

10年程度加入していた貯蓄型保険の解約をした話

家計の見直しの一環として、過去10年ほど加入していた貯蓄型保険を解約した。30年ほどで払い込む保険の中途解約になるため、解約返戻金とこれまでの払込額との差額で40万円程度の元本割れ。勿体無いとは思ったが、月々の家計キャッシュフロー改善を優先...
節約生活

サンマルクカフェのランチセットのコスパが良い件

節約生活を送る上で敵になるのが、意味が薄い外食。「意味が薄い」と限定したのは、外食自体を否定するわけではないから。むしろ、事前に店を調べて狙って行く外食は大好き。ずっと行きたかった店に行ってみるとか、旅先でご当地グルメを食すとか、経験として...
節約生活

帰宅途中で寄り道してお菓子を買う習慣を改善する仕組みを構築した話

長年社畜として生活をしてきて、うっすら感じていた嫌気が徐々に大きくなってきていることを感じる今日この頃。脱社畜を夢見て、手始めに「節約」に着目し、浪費がちな生活改善に取り組んでいる(千里の道も一歩から)。その一環として、非常に細かな習慣だが...
節約生活

カフェでの注文ミスで250円多く支払った損失を取り戻そうと悪あがきした話

ある日、外出先で立ち寄ったカフェ。コーヒー等を注文し、計算上は合計450円程度であったはずなのに、店員か自分のいずれかが注文内容を間違えたのか、会計が700円となっていた。その場で店員に確認をして注文をし直せば済んだのだが、何となくその一言...
節約生活

「数量限定」という言葉に惹かれて課金をして反省した話

とあるラーメン店で食事をした時の話。普通のラーメン800円とネギラーメン900円との二択で悩む。メニュー表の記載によるとネギラーメンは「数量限定」とのこと。思案した挙句、ネギラーメンを選択。その金額差は+100円。「数量限定」という言葉自体...
節約生活

無意識での金銭支出を意識下に置いた上で削減したい

自動車で長距離区間を移動するシーン。高速道路整備済のエリアであれば、移動手段として高速道路か一般道を選択できる。私の場合、こういうケースにおいて何の疑問も持たずに高速道路への課金をしていた。だけど、先日に自動車移動をした際にふと思った。その...